PROJECT

お問い合せ

さいたまゴールド・シアター×菅原直樹 徘徊演劇『よみちにひはくれない』大宮バージョン

2020年4月10日 - 2020年4月19日

さいたま市(大宮)市街地

スプラッシュサイト:まちなか

「老い」「ボケ」「死」という、本来は人生において忌避したいテーマとの新たな関わりを見出す菅原直樹が、全国一のペースで高齢化が進む埼玉県の中心地・さいたま市において、「老いの花」を体現するパフォーマンス2作品を制作、上演します。

世界ゴールド祭2018 さいたまゴールド・シアター×菅原直樹  徘徊演劇『よみちにひはくれない』浦和バージョン
Photo:Maiko Miyagawa 提供:(公財)埼玉県芸術文化振興財団

作品紹介

再開発が進む、さいたま市大宮駅周辺。数年ぶりに大宮を訪れた男が出会ったのは、認知症の妻を探す老人。
変わり続ける街と人を見つめ、男と観客による「徘徊」が始まる。
2018年浦和バージョンが話題を呼んだ菅原直樹の代表作が、さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアターとの再コラボレーションにより、大宮に誕生する。

★大宮版初演

日時

2020年 〈全6回〉
4月10日(金)16:00
4月11日(土)16:00
4月12日(日)16:00

4月17日(金)16:00
4月18日(土)16:00
4月19日(日)16:00
※集合時間:各回15:45までにお集まりください。
(作品の性質上、集合・開演時間に遅れますとご観劇いただけません。時間に余裕をもってご来場ください。)

公演は延期となりました

会場

さいたま市(大宮)市街地
※集合場所:旧大宮区役所
(さいたま市大宮区大門町3-1、「大宮駅」下車、東口より徒歩 約5分)

上演時間

約90分(予定)

定員

各回20名

出演・スタッフ

作・演出

菅原直樹

プロフィール

出演

髙橋清、中村絹江、百元夏繪(さいたまゴールド・シアター)
阿部輝、鈴木真之介(さいたまネクスト・シアター)
金定和沙、小山都市雄、曽根千智

制作・舞台技術

彩の国さいたま芸術劇場(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団)

チケット情報

公演延期にともない、チケットの販売は中止しております。
すでにご購入いただいたチケットは、現在、払戻を行っておりますので、詳しくは下記ページをご確認ください。

料金(税込み)

一般 ¥2,500
18歳以下(限定枚数)¥1,000

※18歳以下チケットの販売は、彩の国さいたま芸術劇場のみとなります。
※18歳以下チケットをご購入の方は、公演当日、年齢を証明できるものをご持参ください。
※別途、発券手数料・システム手数料がかかります。

プレイガイド・販売サイト

■ 彩の国さいたま芸術劇場
 SAFチケットセンター(https://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/1028)
 TEL:0570-064-939(劇場休館日を除く10:00~19:00)

彩の国さいたま芸術劇場

■ チケットぴあ(https://t.pia.jp/)
 TEL:0570-02-9999(24時間受付、Pコード入力)
 Pコード:500-400(菅原直樹 徘徊演劇『よみちにひはくれない』大宮バージョン)

チケットぴあ

■ イープラス(https://eplus.jp/)

イープラス

※チケットの受け取りは、各プレイガイド・販売サイトの指定場所となります。
※チケットに関するお問い合わせは、さいたま国際芸術祭2020コールセンターまでご連絡下さい。
 TEL:050-2018-8030(平日のみ(土日祝除く)9:00~17:00)

注意事項

※本公演は野外劇です。徒歩で回遊しながらの観劇となりますので、できるだけ少量の手荷物、歩きやすい靴でご参加ください。
※少雨の場合は公演を行います。レインコート、長靴等の雨具はご自身でご用意ください。傘を差しながらの観劇は危険ですので、ご遠慮ください。
※荒天の場合は公演を中止します。雨天の場合の開催については、公演当日朝に本Webサイトにてお知らせいたします。
※長時間の歩行や階段の昇降等がご心配な方は、必ずチケット購入前に主催者までご相談ください。
(さいたま国際芸術祭実行委員会 TEL:048-829-1223 FAX:048-829-1996 受付時間:平日8:30~17:15)
※4歳未満の鑑賞はご遠慮いただいております。
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。