NEWS

公開日:2019年09月17日

【募集終了しました】よくある質問への回答をいたします。

NEWS

現在募集中の「公募プログラム」につきまして、申請をご検討されている皆様よりご質問をいただいております。
その中でもよくある質問について下記のとおり回答いたしますので、ご参考にしてください。


[ご質問]
実施にあたって、アーティストを招聘する場合、参加するアーティストも市内からでなくてはならないのでしょうか。
[回答]
参加するアーティストについては市内の方に限るということはございません。

[ご質問]
団体(または個人)としてさいたま市の補助を受けている場合、応募することはできないのでしょうか。
[回答]
団体(または個人)としてさいたま市の補助を受けている場合であっても、公募プログラムに応募する事業が、市の補助を受けて実施する事業と異なるものである場合は、応募可能です。

[ご質問]
会場について、確保したい会場の予約期間が公募プログラムの募集期間内に開始されない場合は応募できないのでしょうか。
[回答]
会場については「確保予定」として、申請をお願いいたします。

[ご質問]
事業の実施にあたり、チケット販売を検討しているのですが、問題はないでしょうか。
[回答]
チケット販売の実施については禁止事項ではないので、問題ございません。

※公募プログラムについて
1 事業概要
本芸術祭において、自らのプロジェクトを発表したいという意欲にあふれる市内のアーティスト又は団体を公募により選出し、実行委員会と連携してテーマに沿ったプロジェクトを展開するものです。
対象事業の展開を、実行委員会が広報協力や負担金の交付等でサポートします。

2 募集期間
令和元年9月5日(木曜日)から令和元年9月27日(金曜日)まで。

※応募の詳細については、別添の「さいたま国際芸術祭2020市民プロジェクト公募プログラム募集要項」をご覧ください。

 01-1_公募プログラム実施要綱
 01-2_《別記様式》企画提案書
 02-1_公募プログラム募集要項
 02-2_《参考様式》事業予算書
 02-3_《参考》事業予算内訳例

ページをシェア投稿する