ARTIST

お問い合せ

川井昭夫

KAWAI Akio

メインサイト:3F

川井昭夫《PLANT CIRCLE V:水が与えられなかったとせよ》展示風景、2017、「死なない命」、金沢21世紀美術館

 

川井昭夫

1970年代から植物を主題とした制作を始める。1979年、ジャパンアートフェスティバル優秀賞受賞。以降、支持体の地色に限りなく近づけた色の絵の具を用い、表面に塗り重ねた 痕跡だけを残す絵画シリーズを制作し、植物的な表現の在り様を追求する。1992-2002年にかけては、北陸の過疎化する村で「表現と場の関係を問い直す」プロジェクト「野積」を企画し、廃屋でのインスタレーションや、植物そのものを表現媒体とした作品を探求。2000年代にはアガベ(リュウゼツラン属)の収集を開始、世界的なコレクターとなり、2017年にはアガベによるインスタレーション作品を発表する。
主な展覧会に「死なない命」金沢21世紀美術館(2017)、「みえないように・川井昭夫」美濃加茂市民ミュージアム(岐阜、2010)、「みどりのちから  日本近代絵画にみる植物の表現」群馬県立館林美術館(群馬、2003)、「現代の絵画:東欧と日本」国立国際美術館(大阪、1981)など。
https://kawaiakio.com