ARTIST

お問い合せ

YORIKO

YORIKO

アネックスサイト:1F

《としまおやこ小学校》、東アジア文化都市2019豊島/親子が同級生となって様々な授業を繰り広げるプロジェクト

故郷埼玉県でこのような芸術文化の祭典に参加する事が出来、とても嬉しく感じています。埼玉県を出てしまった自分ではありますが、地元に帰って来るたびに他にはない安堵感を覚えます。故郷という掛け替えのない場所への愛情をどう形に出来るか。使われなくなった図書館にどうにぎわいをもたらす事が出来るか。何よりも、まちのみなさんに喜んでもらえる空間を創る事が出来るか。精一杯考えていきたいと思います。

yoriko

©studio HATOYA

にぎわい空間作家、コミュニケーションデザイナー。
2009年桑沢デザイン研究所、2014年ロンドン芸術大学セントラルセントマーチン
ズ卒業。
各地域で「多世代・多業種の協働」をテーマにしたデザイン・アートプロジェクトに取り組む。その土地の文化を取り込み、幅広い層が参加し交わる企画を実施し、にぎわいあふれる空間を創る。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」「東アジア文化都市2019」ほか、全国でワークショップや教育プログラムを実施。

市民プロジェクト