NEWS

お問い合せ

公開日:2020年1月6日

【募集終了】スリバチ×さいたま百景 レクチャー・まちあるきを実施します。

NEWS:アネックスサイト

『さいたまスタディーズ』は、アートプロジェクトに先行して芸術祭を実行していく上で重要な出発点となる「土地の理解」を深め、その成果を市民活動へも展開していく取り組みです。今回の『さいたまスタディーズⅡ スリバチ×さいたま百景』では、「さいたまスタディーズⅠ(「さいたまトリエンナーレ2016」で実施)」で得られた知見をレビューする公開セミナーを実施し、さいたまの土地への理解をあらためて深め、さらに講師と共にまちへと飛びだすまちあるきを通して、さいたまの地上に現れているモノ・コト・ヒトの営み、つまりは風景(sight)を考現学的アプローチを通して捉えることを目指します。

日時・会場

1.スリバチ×さいたま百景レクチャー
 日時:2020年2月1日(土)14:00~17:00
 場所:旧大宮図書館3階
 定員:100人程度(入場無料・予約不要)

2.スリバチ×さいたま百景まちあるき
 日時:2020年2月16日(日)13:00~17:00(小雨決行・荒天中止)
 集合場所:さいたま新都心駅東口改札付近
 解散場所:旧大宮図書館1階
 定員:30 人(参加無料・要事前予約)
 まちあるきエリア:さいたま新都心駅周辺~大宮駅周辺~大宮公園周辺
 申込期間:2020年2月3日(月)~2月12日(水)まで

申込方法

 参加を希望される方は、氏名(ふりがな)、所属(団体名)、住所、ご連絡先(電話/FAX/Eメール)を記載の上、以下のいずれかの方法でお申し込みください。受付次第、担当者よりご連絡いたします。
 また、プラバシーポリシーを必ずお読みいただき、同意のうえ、ご参加ください。申し込まれた情報は、本プロジェクトに関する連絡を目的とする場合に限り利用します。

TEL:048-829-1225
FAX:048-829-1996
E-Mail:arts-festival@city.saitama.lg.jp
 

※期間前の申込受付はできません。上記の申込期間内にお申し込みください。

ゲスト

・中津原努(都市づくりNPOさいたま・副理事長/さいたま百景選定市民委員会・事務局長)
・吉村忠(埼玉スリバチ学会 会長)
・皆川典久(東京スリバチ学会 会長/江戸・東京研究センター客員研究員)

※詳細は別添のチラシをご覧ください。

スリバチ×さいたま百景チラシ