ARTIST

お問い合せ

梅田哲也

UMEDA Tetsuya

メインサイト:展示

梅田哲也《わからないものたち》展示風景、札幌国際芸術祭2017/Photo: YOSHISATO KOMAKI

 

梅田哲也

建物の構造や周囲の環境、その場にもともとあるものを素材にしたインスタレーションを制作。美術館/博物館における展覧会のほかに、都市空間や自然の中で行うサイトスペシフィックな作品を多く手掛けている。また劇場の機能にフォーカスした舞台作品や、中心点をもたない合唱のプロジェクトなど、パフォーマンスのフェスティバルでも数多くの作品を発表している。
近年の展覧会に「Reborn-Art Festival 2019」(宮城)、「2018 台湾東海岸大地藝術節」(台東)、「札幌国際芸術祭2017」(北海道)、個展に「See, Look at Observed what Watching is」Portland Institute for Contemporary Art(ポートランド、2016)。パフォーマンス作品では『Composite: Variations/Circle』Kunstenfestivaldesarts 2017 (ブリュッセル)、『INTERNSHIP』国立アジア文化殿堂(光州、2016)、『INTERNSHIP』TPAM 2018、KAAT神奈川芸術劇場ホールなどがある。
https://www.siranami.com