NEWS

お問い合せ

公開日:2019年12月27日

1月のプログラム内容のご案内

NEWS:アネックスサイト

2020年3月に開催するさいたま国際芸術祭2020に向けた先行プロジェクトとして、さいたまアートセンタープロジェクトを実施中です。1月も様々なジャンルの講師によるプログラムを予定しておりますので、是非、ご参加ください。

-深呼吸する水曜日-

藤井絵理香による和太鼓の演奏会

日時:1月8日(水) 19時~21時
出演:藤井絵理香
会場:旧大宮図書館・地下劇場
【内容】
 日本古来より様々な場面で演奏されてきた楽器、和太鼓。ずどんとお腹に響くその音色は他の楽器には無い大きな魅力です。耳でも頭でもなく、全身で聴いて、体感してみてください!

20200108

『講師プロフィール』
3歳でクラッシックバレエを始め14歳で渡露、モスクワ国立舞踊学校に入学。ボリショイ劇場バレエマスター、イリーナ・ラザレヴァ氏に師事。2013年、プロ和太鼓集団太鼓衆一気に入団し、和太鼓奏者に転身。太鼓衆一気メンバーとして国内外での講演を経て、2019年に独立。ソロでは舞台やライブハウス、バー、企業イベント、介護施設など場所環境を問わず演奏活動を行う。またダンスや新喜劇など他方面のアーティストと共演。2018年4月、アメリカにてソロアーティストとして招待演奏。国籍を問わず、ワークショップや指導なども力を入れている。

《参加者へのメッセージ》
 2020年の幕開けに、気持ちのよい空気を身体いっぱいに深呼吸していただけるような演奏をお届けしたいと思っています。年齢も国籍も問わず、全力でお迎えしますので、是非皆様おいでくださいませ!

「玉井夕海による歌と鍵盤楽器の演奏会」

日時:1月22日(水) 19時~21時
出演:玉井夕海
会場:旧大宮図書館・地下劇場
【内容】
 女優でもあり、歌手でもあり、各種制作/製作の活動でも多岐にわたる活躍をされている玉井夕海さんの「さいたま国際芸術祭2020」スペシャルステージ。芸術祭ディレクター遠山さんの作品やプロジェクトにも多数参加されています。今回、サポーターの皆さんの熱い声もあり「深呼吸する水曜日」にも、出演決定!この日しか体験できない時間をお楽しみください。

20200122

【プロフィール】
1977 年8 月6 日、東京生まれ。東京芸術大学建築科在学中に、宮崎駿主催アニメーション演出家養成講座「東小金井村塾2」修了。この縁により、映画『千と千尋の神隠し』リン役に抜擢。その後ポツポツと数年に一度の割合で演劇作品や映画に女優として顔を出しつつ、ここ数年は『渋さ知らズ』メンバーとして歌う。2011 年から続けている音楽と旅のプロジェクト『White Elephant』は、忘れられそうになりつつも懸命に持続。「あの人は一体何をしているんだろう」と周囲に疑問を抱かれながら、犬とぼんやり暮らす日々。

- 金曜日の芸術学校-

「SACP新年お楽しみ会」

日時:1月10日(金) 19時~21時
講師:Sightama Art Center Project Team
場所:旧大宮図書館・ことば基地
【内容】
 Sightama Art Center Project Team(通称SACPチーム)が企画する、新年の特別お楽しみ会です!!書き初めやオリジナル福笑いなど、正月ならではの遊びをとことん楽しみます!!さらに福袋が当たる抽選大会を実施!アーティスト自ら制作したものやコレクションなど、とってもレアな景品が入っているかも…!?2020年の始まりを皆でお祝いしましょう!!

20200110

《参加者へのメッセージ》
 もちろん子どもも大人も参加大歓迎です!!いよいよ今年始まる「さいたま国際芸術祭2020」の会期に向けて、新年の始まりから皆で楽しく走り出したいです。パワフルで元気なSACPチームに会いに来てください!!

「アートの場をつくるアイデア講座 vol.1」  
さいたまトリエンナーレハーモニー活動報告~ボランティアからアーティストマネジメントへ~

日時:1月24日(金) 19時~21時
講師:植森侑子
会場:旧大宮図書館・ことば基地
【内容】
 さいたまトリエンナーレ2016を契機に生まれたさいたまトリエンナーレハーモニー。2016年からこれまで継続して、自分たちの街でアートの場をつくってきました。そのエネルギーとアイデアを参加者の方々と共有します。

20200124

【プロフィール】
1988年生まれ。さいたま市出身。大東文化大学環境学部、音響芸術専門学校録音・PA技術科卒業。
普段はどこにでもいるOL。さいたまトリエンナーレ2016で日本相撲聞芸術作曲家協議会と出会いワークショップに参加。ワークショップ参加メンバーでさいたま触れ太鼓隊を結成する。2017年、JACSHAとともに岩槻と相撲と音楽2017ワークショップ&トークショーを主催することになる。2019年までにワークショップ5回、コンサート1回、見学会1回などを主催。さいたまトリエンナーレ2016ではボランティアであったが、いつの間にやらアーティストマネジメントを行うようになった。

- 土曜アートチャレンジ -

SACPトレーディングカード大会+制作ワークショップ vol.3

日時:1月11日(土) 13時~16時30分
講師:Sightama Art Center Project Team
会場:旧大宮図書館・ことば基地
【内容】
 Sightama Art Center Projectでは、プロジェクトを楽しめるトレカの制作をしています。さいたまの地域や人の魅力、国際芸術祭を発信するカードを制作しプレイします。参加者に基本スターターパックをプレゼント。そのカードを使って実際に遊ぶ中で、芸術祭や地域について考えます。

20200111

《参加者へのメッセージ》
 トレーディングカードの制作を通して、普段見過ごしていた考えや身の回りの面白さを再発見しましょう!親子の参加も大歓迎!色鉛筆や筆記用具をもってご参加ください。

「Sightama Art Action Exhibition」オープニングレセプション

日時:1月25日(土) 13時~16時30分
出演:展覧会出品作家のみなさん
会場:旧大宮図書館・展示室
【内容】
 埼玉には、ユニークなアートの活動(アクション)をしているチームや人がたくさんいます。この展覧会は、「アートアクション」を一堂に紹介し、アートへ参加する様々な方法を発見できる機会を生み出したいと企画しました。当日は、出品作家のクッキープロジェクト「デコッパ大会」・せせらぎコンサート「ライブパフォーマンス」や出展作家によるギャラリートークが展開されます。この展覧会を通して、芸術祭後も「アートアクション」を継続してつくることができるアイデアや勇気を共有し、生み出したいと考えています。
【参加作家】
SMF(サイタマミューズフォーラム)/クッキープロジェクト/せせらぎコンサート/トリエンナーレハーモニー/小林優佳・Gallery Pepin/アプリュス芝スタジオ/KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)/忍町アートギャラリー/さいたま路上観察学会/日本庭園協会埼玉支部/JIA埼玉/芝浦工業大学 

各プログラムの詳細につきましては、以下のシラバスをご覧ください。

さいたまアートセンタープロジェクトシラバスvol.3