NEWS

お問い合せ

公開日:2020年10月30日

深呼吸する水曜日inアートフルゆめまつりを実施します

NEWS:メインサイト

「第13回アートフルゆめまつり2020」がメインサイト(旧大宮区役所)屋外特設ステージを舞台に開催されます。さいたまアートセンタープロジェクト(SACP)の「深呼吸する水曜日」とのコラボレーション企画として「深呼吸する水曜日inアートフルゆめまつり」を実施します。

深呼吸する水曜日キービジュアル

アートフルゆめまつりとは

 「アートフルゆめまつり」は2008年からスタートした野外音楽イベントです。音楽を中心とするアートで人と街をつなぐことを目的に「みんなが作り手、みんなが主役」というテーマのもと、参加者自身の手で作り上げるイベントとして季節の賑わいとなっています。そしてその根幹には、母体となる「せせらぎコンサート」が掲げた「音楽でまちににぎわいを!」という想いが、今も脈々と受け継がれています。
 SACPと「せせらぎコンサート」は、アネックスサイト(旧大宮図書館)で開催していた「さいたまアートアクション展」でも連携し、エネルギッシュに地域で活動を続けるアイデアを共有してきました。今回、芸術祭後も続く表現の場づくりの橋渡しを実施します。

深呼吸する水曜日in アートフルゆめまつり詳細

【日  時】11月3日(火・祝)16:00~18:00 (荒天中止)
【会  場】メインサイト(旧大宮区役所)エントランス(屋外)
【参加方法】入場無料・事前予約不要
※当日会場にて受付票の記入をお願いいたします。
※会場の混雑状況やご来場の方の体調によっては入場を制限する場合がございます。予めご了承ください。
【出  演】田辺茜・吉尾悠希・小林未季
※「第13回アートフルゆめまつり2020」は10:00~16:00にメインサイト(旧大宮区役所)エントランスにて実施されます。詳しくは、アートフルゆめまつりの公式WEBサイトからご覧いただけます。

出演者プロフィール

田辺茜

1990年生まれ、埼玉県飯能市出身。県立芸術総合高校、日本大学芸術学部演劇学科演出コース卒業。高校在学中より様々なジャンルのダンス、歌、芝居など多くの舞台に出演。現在は社交ダンスの講師、現役プロ競技選手としても活躍中。

tanabe akane

吉尾悠希

1995年生まれ。埼玉県出身のサクソフォニスト。県立大宮光陵高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部ヴィルトゥオーソ学科卒業。コンテンポラリー音楽を得意とする。座右の銘はクリエイティブ。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(最高位)受賞。

yoshio yuki

小林未季

シンガーソングライター/作曲家
埼玉県蕨市出身。人の心に寄り添う楽曲、深く透明な歌声は支持も高い。2019年は舞台『刀剣乱舞慈伝日々の葉よ散るらむ』OP曲ストリングスアレンジ、『夕-ゆう-』『あの星に願いを』劇伴。映画『wasted eggs』では主題歌と劇伴を担当し、タリン・ブラックナイツ映画祭にノミネートされる。景色の見えるような音楽で人の心を癒すことを軸に活動を続ける

miki kobayashi